お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
 創刊号~昭和19年10・11月号合併号の「三田文学」をオンラインでご覧いただけます。
ぜひ、トライアルでお試しください。


 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 

三田文学
  No.134(2018年夏季号)


2018年7月10日発売

   定価980円(税込)

  関連項目

「三田文学」既刊一覧
これまでの雑誌はこちらで紹介しています。

三田文学名作選

三田文学創刊100年展図録

三田文學総目次
■巻頭詩
カンディンスキー 瀬尾育生
■小説
蟲の目玉 いしいしんじ
みち半ば 岳真也
ご眷属様ジャーニー 都築隆広
■詩
ヴォイドの方角 藤原安紀子
■対談
半世紀を越えた創作と文壇回顧 石原慎太郎×坂本忠雄
■特集 越境するドイツ
■詩
聖者の素材(から)― ディーター・グレーフ
[訳・解説]粂川麻里生
■小説
自由への自動走行 イリヤ・トロヤノフ
[訳・解説]粂川麻里生
訂正 序章 トーマス・ベルンハルト
[訳・解説]飯島雄太郎
背後の世界 抄訳 トーマス・メレ
[訳]金志成
解説 自己暴露の儀式?――現代ドイツの私小説 金志成
ナス共和国行きの手紙 アバス・キダー
[訳]浜崎桂子
解説 アバス・キダーと多文化社会ドイツの文学 浜崎桂子
■評論
一八二七年の幻燈文学――申緯、ゲーテ、馬琴 縄田雄二
「第三の国」をめぐる戦い――イプセン、メレシコフスキー、トーマス・マン 小黒康正
特集の終わりに 粂川麻里生
■短歌/随筆
千年を隔てた恋の歌のやりとり[第九回] 水原紫苑
■俳句/随筆
死季折々[第八回] 髙柳克弘
■書評
ケン・リュウ編『折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー
中原尚哉・他訳
吉永壮介
東山彰良『僕が殺した人と僕を殺した人』 河内恵子
古川日出男『ミライミライ』 巽孝之
井上輝夫『(サン)シメオンの木菟(みみずく) シリア・レバノン紀行〈新版〉』 黒川英市
李琴峰『独り舞』 岡英里奈
■連載
京極為兼の本懐 2 (四章~六章) 高橋昌男
迷宮の夢見る虎 2 『伝奇集』の来歴 今福龍太
やんばるの深き森と海より[第七回] 目取真俊
ラカンと女たち [Ⅸ] 立木康介
最終回 [後期未翻訳テクスト]ロデーズの新たなテクスト アントナン・アルトー
[熊木淳訳]
ろばの耳 髙田欣一
大銀杏の下で 前田健汰
新 同人雑誌評 柳澤大悟/加藤有佳織
■イベント・展覧会
カズオ・イシグロの不思議世界  
()テノ詩聲(ウタゴエ) 詩人 吉増剛造展 平塚泰三
著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー | サイトマップ