お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 

*たまゆら vol.2*
意味の深み・意識の深み――井筒俊彦と河合隼雄

平成26年5月22日(木)
ジュンク堂書店池袋本店にて、「たまゆら vol.2」を開催いたしました。

「三田文学」117号の井筒俊彦特集にエッセイをお寄せいただいた河合俊雄さんと若松英輔編集長が、井筒俊彦と河合隼雄という二人の奇才について語り合いました。

若松英輔編集長                  河合俊雄さん
   


若松編集長が井筒と俊雄さんとの出会い、井筒と河合俊雄との出会いを尋ねると、どちらが先であったかはよくわからないと俊雄さんは答え、普段から父子で本を薦め合っていたという話をしていただきました。
推薦の基準は「おもろいか、おもろないか」であったという話から、独特な父子関係がうかがえ、会場に笑いがあふれました。

対談を通じ、河合隼雄は「出会いの人」であり、彼と井筒との出会いは必然的なものであったのだろうと感じられました。


対談の後には質疑が飛び交い、時間が足りないほどでした。
たくさんの方にお集まりいただき、ありがとうございました。

過去のイベント

2014年
三田文学会総会・懇親会
・震災から三年
――経済と世相
たまゆらvol.1

2013年
荷風の春夏秋冬
三田文学会総会・懇親会

2012年
・三田文学会総会・懇親会/西村和子さんによる朗読とお話「三田の俳句」

2010年
「三田文学」創刊100年展
同時開催 記念シンポジウム

2009年
・エドガー・アラン・ポー

2008年
・噺と話

2007年
・荷風と尺八

2006年
・江戸の粋を聴く

2005年
・柳家喜多八 文学三題

著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー | サイトマップ