お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
「三田文學」バックナンバー
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
創刊号~昭和19年10・11月号合併号の「三田文学」をオンラインでご覧いただけます。
ぜひ、トライアルでお試しください。


 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 

三田文学ではさまざまなイベントを行なっています。

予告

Reading performance

Higgaion Selah 〈ヒガヨン・セラ〉vol.3


日時:2021年1月31日(日)15:00~ (14:30開場)

場所:慶應義塾大学三田キャンパス北館ホール(入場無料)

「三田文學」にも登場した詩人、奥間埜乃さん、藤原安紀子さんが リーディング・パフォーマンスとして行なっている〈ヒガヨン・ セラ〉を新年最初のイベントとして開催することになりました。 是非、ご体験ください。 (「三田文學」編集部)


reading peformance
〈ヒガヨン・セラ〉
今日この場を、詩を感得するための、ひとつの洞窟と呼ぼう。 そしてこの試み<ヒガヨン・セラ>は詠う身体が奏でる歌へ感応、 詠いあげられた詩の奪還を目指すといおう。 身体としての言葉を聴き、身体を口にし、他者の沈黙を厭わず、 響き入る未然の声を救い、とぎれとぎれに、〈ヒガヨン・セラ〉、 つぶやけばいい。 そのとき、肉声は可能な地平線を超え,、踊り、 軽やかなステップで朗笑する。

奥間埜乃 OKUMA Nono 1975年生まれ。早稲田大学学部、 学習院大学大学院日本文学日本近現代詩博士前期課程修了。現在、 緩和医療学医学研究科博士課程在籍。2019年、第一詩集『 さよなら、ほう、アウルわたしの水』。

田中教順 TANAKA Kyojun 1986年生まれ。 東京藝術大学大学院音楽研究科音楽文化学専攻音楽音響創造分野博 士後期課程修了。DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN(dCprG)等のバンドにドラマーとして参加。 演奏活動と研究活動を並行して行なっている。

藤原安紀子 FUJIWARA Akiko 1974年生まれ。第40回現代詩手帖賞受賞。詩集に『音づれ る聲』(第16回歴程新鋭賞受賞)、『フ ォ ト ン』、『ア ナザ ミミクリ an other mimicry』(第31回現代詩花椿賞受賞)、『どうぶつの修 復』(第35回詩歌文学館賞受賞)。詩誌「canalis」 編集同人。

山本草介 YAMAMOTO Sosuke 1976年生まれ。早稲田映画祭グランプリ受賞。 第二十回東京学生映画祭第三位受賞。神奈川映像コンクール( 審査委員長 大島渚)優秀賞受賞。佐藤真、東陽一、ペドロ・ コスタなどの映画監督作品に演出助手として参加。映画『 もんしぇん』監督。 2020年、初の著書『一八〇秒の熱量』を上梓。


お申込先はこちら








これまでのイベント
 2020年  
 11月28日(土) 新入生歓迎講演会〈物語の世界〉no.6 響きつづける「声」のものがたり ――いしいしんじと聴く『義経千本桜』『源氏物語』
 3月14日(土)  第四回読書会「安岡章太郎の短篇世界」(講師:加藤宗哉さん、作品朗読:黒川英市・岡英里奈)
 2019年  
 11月16日(土)  巨大な魚――「詩人の家新聞」のこと(登壇者:吉増剛造氏、松田朕佳氏)
 8月23日(金)  SFの透視図―生頼範義の作品世界(登壇者:川又千秋氏、オーライタロー氏、巽孝之氏)
 8月6日(火)  学問としての文学、文芸としての文学
(登壇者:荻野安奈氏、大串尚代氏、岡英里奈氏 司会:粂川麻里生氏)
 7月20日(土)  高橋昌男元編集長を偲ぶ会
 3月23日(土)  第三回読書会「西脇順三郎から六〇年代詩人へ―三田の現代詩について」
(登壇者:朝吹亮二氏)
 3月7日(木)  「青春賞・新人賞作家大いに語る!―『三田文學』136号掲載織田作之助青春賞をめぐって―」
(登壇者:川勝浩人氏、佐藤述人氏/柏木治氏、堂垣園江氏、吉村萬壱氏)
 2018年  
 12月14日(金)  「慶應義塾文學科教授・永井荷風――『三田文學』通巻800号突破を記念して」(登壇者:巽孝之氏、末延芳晴氏、持田叙子氏、ピーター・バナード氏、荻野アンナ氏)
 11月10日(土)  時を超える青春――詩が結ぶ台湾と三田
(登壇者:黄亜歴氏、陳允元氏、楊淇竹氏、朝吹亮二氏、永方佑樹氏)
 7月13日(金)  SFとの遭遇――星新一から現在まで(講演:藤井太洋氏、巽孝之氏)
 5月23日(水)  カズオ・イシグロの不思議世界
(講演:河内恵子氏、佐藤元状氏、早川浩氏)
 1月26日(金)  幕末と明治をつなぐ福沢諭吉
――幕末の思想体験を再体験すること(講演:加藤典洋氏、粂川麻里生氏)
   
 2017年  
 11月22日(月)  シンポジウム 青春と文学(講演:柏木治氏、堂垣園江氏、吉村萬壱氏)
 11月18日(土)  転機を迎えた文学のことば
(語り手:古川日出男氏、聞き手:永方佑樹氏)
 11月10日(金)  書店イベント 越境者たちの旅の記憶(講演:リービ英雄氏、関根謙氏)
 11月7日(火)  書店イベント アジアの記憶 言葉が守るアイデンティティー
(講演:松浦寿輝氏、吉増剛造氏)
 4月29日(土)  三田文学新人賞授賞式・三田文学会総会
   
 2016年  
 11月23日(水)  永井荷風と慶應義塾(主催:文部科学省科学研究費助成事業基盤研究)
 11月5日(土)  磯﨑憲一郎、保坂和志を語る!
 9月24日(土)  井筒俊彦全集完結記念講演会 「未来に向けての井筒俊彦」
 5月14日(土)  たまゆら vol.7 (語り手:黛まどか氏・平田オリザ氏)
 4月16日(土)  三田文学新人賞授賞式・三田文学会総会
 1月9日(土)  朗読とお話 原民喜を読む (語り手:吉増剛造氏・村松真理氏)
   
 2015年  
 9月28日(月)  連続講座 第5回 (講演:若松英輔氏)
 9月8日(火)  連続講座 第4回 (対談:山本芳久氏・若松英輔氏)
 8月24日(月)  連続講座 第3回 (講演:若松英輔氏)
 8月11日(火)  たまゆら vol.6 (語り手:和合亮一氏・吉増剛造氏)
 7月28日(火)  連続講座 第2回 (対談:吉村萬壱氏・若松英輔氏)
 7月27日(月)  連続講座 第1回 (講演:若松英輔氏)
 5月31日(日)  たまゆら vol.5 (語り手:藤沢周氏・若松英輔氏)
 4月18日(土)  三田文学新人賞授賞式・三田文学会総会
 2月8日(日)  たまゆら vol.4 (語り手:吉村萬壱氏・津村記久子氏)
   
 2014年  
 12月7日(日)  カラダを動かすコトバ (講演者:安田登氏 ダンス:ミカヅキ会議)
 11月8日(土)  井筒俊彦生誕100年記念トークセッション 伝播する井筒俊彦
 8月30日(土)  たまゆら vol.3 (語り手:青来有一氏・若松英輔氏)
 5月22日(木)  たまゆら vol.2 (語り手:河合俊雄氏・若松英輔氏)
 4月19日(土)  三田文学新人賞授賞式・三田文学会総会
 3月22日(土)  震災から三年――経済と世相
 2月10日(月)  たまゆら vol.1 (語り手:末盛千枝子氏・若松英輔氏)
   
 2013年  
 10月26日(土)  荷風の春夏秋冬 (解説・持田叙子さん)
 4月20日(土)  三田文学新人賞授賞式・三田文学会総会
   
 2012年  
 11月10日(土)  俳人 西村和子さんによる朗読とお話・懇親会
 4月21日(土)  三田文学会総会・懇親会
   
 2011年  
 10月29日(土)  慶應義塾大学文学部・三田文学会共催シンポジウム 
 新人賞受賞式・懇親会
   
 2010年  
 4月10日(土)  三田文学新人賞授賞式・三田文学会総会・懇親会
 10月25日(月)~11月7日(日) 「三田文学」創刊100年展
 10月30日(土)  講演と朗読「西脇順三郎」(同時開催記念シンポジウム)
 11月 6日(土)  シンポジウム「文学・批評・翻訳」(同時開催記念シンポジウム)
   
 2009年  
 4月25日(土)  三田文学新人賞授賞式・三田文学会総会・懇親会
 9月19日(土)  エドガー・アラン・ポー生誕200年記念大会(講演・懇親会)
 9月20日(日)  エドガー・アラン・ポー生誕200年記念大会(ワークショップ・シンポジウム)
   
 2008年  
 4月19日(土)  三田文学新人賞授賞式・三田文学会総会・懇親会
 11月29日(土)  噺と話 落語と文学の交わるところ(鼎談・落語・忘年会)
   
 2007年  
 4月21日(土)  三田文学新人賞授賞式・三田文学会総会・懇親会
 11月17日(土)  荷風と尺八(講話・演奏・ティーパーティー)
   
 2006年  
 4月15日(土)  三田文学新人賞授賞式・三田文学会総会・懇親会
 11月25日(土)  江戸の粋を聴く 文人に愛された岡本文弥の新内節
   
 2005年  
 11月 5日(土)  柳家喜多八 文学三題

著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー | サイトマップ