お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 
◆ No.132(2018年冬季号)で取りあげられた作品
・齊藤きみ子「遥かなユーラシア」(「小説春秋」28号、鹿児島県鹿児島市)
・石岡雲「舟虫の夜」(「バル」第2号、浜松市中区)
・蒔田あお「フェイス・トゥ・フェイス」(「白鴉」30号、兵庫県尼崎市)
・武田純子「『マイ・ホーム』」(「安藝文學」86号、広島市東区)
・金沢美香「居川花火」(「星座盤」vol.11、岡山市北区)
・北川珪子「川施餓鬼」(「AMAZON」485号、東京都板橋区)
・高原あふち「半径二〇三メートル僕イズム」(「あるかいど」62号、大阪市阿倍野区)
・かしま泰「粘土の家」(「あべの文学」25号、神戸市須磨区)
・早水瑠美「ヒヨコの日」(「樹林」631号、大阪市中央区)
・大新健一郎「泄」(「樹林」631号、大阪市中央区)
・島田勢津子「美容室グロッタ」(「黄色い潜水艦」66、兵庫県宝塚市)
・前田順子「雪明かり」(「文芸事始」第35号、埼玉県所沢市)
・難波田節子「濃霧」(「遠近」第64号、川崎市麻生区)
・橋本直樹「火焔(ほむら)の中から」(「せる」105号、大阪府柏原市)
・菅原淑恵「夜の空にはためく」(「せる」105号、大阪府柏原市)
・藤本紘士「アゴアク」(「白鴉」30号、兵庫県尼崎市)
これまでに
取りあげられた作品

No.131(2017年秋季号)
No.130(2017年夏季号)
No.129(2017年春季号)
No.128(2017年冬季号)
No.127(2016年秋季号)
No.126(2016年夏季号)
No.125(2016年春季号)
No.124(2016年冬季号)
2015年(No.120〜123)
2014年(No.116〜119)
2013年(No.115〜112)
2012年(No.108〜111)
2011年(No.104〜107)
2010年(No.100〜103)
2009年(No.97〜99)












著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー | サイトマップ