お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 
◆ No.130(2017年夏季号)で取りあげられた作品
・竹野滴「麸菓子」(「麦笛」16号、仙台市太白区)
・高橋道子「ケガレ」(「麦笛」16号、仙台市太白区)
・はのさとこ「再生する魚」(「あまのがわ二〇一六」通巻13号、広島県安芸郡)
・斉藤せち「マイセルフ・ウィズ・マイルーム」(「樹林」623号、大阪市中央区)
・清水公介「みつめて」(「空とぶ鯨」17号、横浜市鶴見区)
・堀井清「無名の人」(「文芸中部」104号、愛知県東海市)
・早高叶「赤い花咲く水の中」(「カム」14号、大阪府高槻市)
これまでに
取りあげられた作品

No.126(2016年夏季号)
No.125(2016年春季号)
No.124(2016年冬季号)
No.123(2015年秋季号)
No.122(2015年夏季号)
No.121(2015年春季号)
No.120(2015年冬季号)
2014年(No.116〜No.119)
2013年(No.115〜No.112)
2012年(No.108〜No.111)
2011年(No.104〜No.107)
2010年(No.100〜No.103)
2009年(No.97〜No.99)

◆ No.129(2017年春季号)で取りあげられた作品
・渡谷邦「緑の底」(「樹林」624号、大阪市中央区)
・日上秀之「あの人を見つけたならば」(「北の文学」73号、岩手県盛岡市)
・美意「天国未満」(「文芸百舌」創刊号、大阪府枚方市)
・吉田真枝「雨だれとベビーバス」(「詩と眞實」810号、熊本市南区)
◆ No.128(2017年冬季号)で取りあげられた作品
・川崎英生「MESROMOTLA語通信講座」(「文芸事始」34号、埼玉県所沢市)
・岩崎可奈「鳴き砂」(「あべの文学」23号、大阪市天王寺区)
・木村誠子「海始まる」(「あるかいど」59号、大阪市阿倍野区)





著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー | サイトマップ