お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
創刊号〜昭和19年10・11月号合併号の「三田文学」をオンラインでご覧いただけます。
ぜひ、トライアルでお試しください。


 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 

▼「新 同人雑誌評」は、文藝春秋社から刊行されている文芸誌「文學界」の2008年12月号で、57年間つづいた「同人雑誌評」が終了したことを受けて、それを引き継ぐかたちで新しく対談形式ではじまりました。

▼三田文学編集部に寄せられた同人雑誌を、柳澤大悟氏と加藤有佳織氏が読み、優秀作を選び、評します。→今号で取りあげられた作品

▼「三田文学」の新 同人雑誌評で選ばれた最優秀作は、半期ごとに「文學界」に掲載されます。

●同人雑誌募集●

同人雑誌を発行ごとに「三田文学」編集部(下記の住所)まで、
2部お送りください。

〒108-8345
東京都港区三田2-15-45 慶應義塾大学内
「三田文学」編集部 同人雑誌評係

これまでに
取りあげられた作品

No.136(2019年冬季号)
No.135(2018年秋季号)
No.134(2018年夏季号)
No.133(2018年春季号)
No.132(2018年冬季号)
2017年(No.128〜No.131)
2016年(No.124〜No.127)
2015年(No.120〜No.123)
2014年(No.116〜No.119)
2013年(No.112〜No.115)
2012年(No.108〜No.111)
2011年(No.104〜No.107)
2010年(No.100〜No.103)
2009年(No.97〜No.99)

◆ No.137(2019年春季号)で取りあげられた作品
・木戸岳彦「不在の歌」(「季刊作家」第92号、愛知県稲沢市)
・三迷亭雪平「翡翠「小説」舟橋令偉」(「翡翠」創刊号、埼玉県所沢市)
・田中芳子「飛ぶ夢ばかりみていた」(「漣」第5号、静岡市清水区)
・ノロミキ「ネコと灰」(「新奇蹟」第5號、東京都新宿区)
・篠原和子「地下水脈」(「文藝軌道」Vol.15 No.2、神奈川県大磯町)
・照井信次「アルバイト」(「北の文学」第77号、岩手県盛岡市)
・澤田展人「金色の川」(「季節」8号、札幌市北区)
・有芳凛「そこから見えるものは」(「じゅん文学」第98号、名古屋市守山区)
・吉田ヨシア「ゲのゲのゲ」(「浮橋」第2号、兵庫県芦屋市)
・杉崇志「鰻の骨」(「私人」第96号、東京都新宿区)
・杉本雅史「どっか 行かな」(「風土」第18号、高知県南国市)
・崎浜慎「山羊小屋」(「四の五の」第5号、沖縄県那覇市)
・鞠子李茉「色彩の世界」(「翡翠」創刊号、埼玉県所沢市)
・奥野忠昭「世に背く――西行出家遁世秘録」(「せる」109号、大阪府柏原市)
・葉山ほずみ「贅沢な孤独を楽しむ10.のルール」(「八月の群れ」vol.67、兵庫県明石市)
・内藤万博「風切羽」(「mon」13号、大阪市阿倍野区)
・吉田麻子「バル街の男」(「視線」第9号、北海道函館市)
・藤原伸久「空あり」(「文宴」130号、三重県津市)
・伊藤宏「波がおしえてくれた」(「樹林」646号、大阪市中央区)

 
著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー | サイトマップ