お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 

三田文学
  No.92(2008年冬季号)


2008年1月10日発売

   定価977円(税込)

  関連項目

「三田文学」最新号

「三田文学」既刊一覧
これまでの雑誌はこちらで紹介しています。

三田文学名作選

三田文学創刊100年展図録

三田文學総目次
 
■特集―西脇順三郎没後二十五年
西脇詩論の国際的評価
萩原と西脇――「近代」の解体 新倉俊一
外国の視点から見た西脇順三郎の「イロニイ」の詩論 林少陽
西脇の禅的西洋 チヴァルディ・オルネラ
西脇順三郎の国際的評価または人間の消滅に関する考察 ホセア・ヒラタ
■小説
タイドテーブル 松本智子
k。と地球儀 岡ア竜一
息子と逢う日 宮内聡
この酔いをどうやって醒まそうか 福沢英敏
浪人 連作「晩年まで」 立松和平
■学生小説セレクション―16

光跡
平田詩織
[解説]
目をかけてやった記憶もないのに
室井光広
■随筆
栗田勇
本代と酒代 粕谷一希
画家 森芳雄と過ごした日々 門田正子
■追悼 石川忠雄
石川忠雄先生と「三田文学」 高山鉄男
■評論
文学閉塞の現状
――笙野頼子氏に尋ねる
田中和生
プルースト逍遙 第11回
壁・襞・璧
室井光広
紙よ紙、我[われ]は汝[なんじ]を愛す
荷風万華鏡
持田叙子
堀口大學 燕の如く痩せてあり
(ルーマニア1924年)
長谷川郁夫
小林秀雄と武田泰淳
歴史と文学
菊田均
佐藤春夫・「神々のひとり」という昂揚
――「愛国詩」とはなにか
林浩平
わたしの独り言
桜と雀
――江藤淳前三田文学会理事長のこと
安藤京子
■時評
季刊・文芸時評 (2008年・冬) 水牛健太郎
ろばの耳 畑谷玲子/川人通男
杉本正
■書評
立松和平『二荒[ふたら] 加地慶子
室井光広『カフカ入門』 関口裕昭
新倉俊一『西脇順三郎 絵画的旅』 飯野友幸
秋元幸人『吉岡実と森茉莉と』 中川千春
■連載
沈黙の神々 第28回 
笑い合う神々・佐太神社
佐藤洋二郎
「三田文学」の歴史(30)
明治44年9月号(1)
武藤康史
著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー | サイトマップ