お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 

三田文学
  No.123(2015年秋季号)


2015年10月10日発売

   定価980円(税込)

  関連項目

「三田文学」最新号

「三田文学」既刊一覧
これまでの雑誌はこちらで紹介しています。

三田文学名作選

三田文学創刊100年展図録

三田文學総目次
■巻頭エッセイ
『永遠の都』の創作 加賀乙彦
■小説
第三火葬炉 いしいしんじ
水の中の最後の地 村松真理
東京の背中 片岡周子
ロンドンデリーの歌 山之内朗子
音を失くす 馳平啓樹
■特集 石牟礼道子
インタビュー 荘厳の詩学――石牟礼道子の原点  [聞き手]若松英輔 石牟礼道子
えにし まぼろしふかくして 志村ふくみ
「苦海浄土」から「花の億土」へ 山折哲雄
じゃこの味、魂の味 平松洋子
「石牟礼道子資料室」をめぐって 浪床敬子
花を奉る――石牟礼文学とアニマのくに 宮本久雄
「無形の言葉」を綴ること
   ――石牟礼道子『苦海浄土 第三部』「第三章 鳩」をめぐって
浅野 麗
■詩
岸田将幸
■オープン・インタビュー
カズオ・イシグロが語る 記憶と忘却、そして文学
   [インタビュー及び翻訳] 河内恵子
カズオ・イシグロ
■随筆
ノッカマップを辿り直して 岡和田晃
若林真先生 遠藤一正
■評論
〈僕〉の忠義――吉田松陰書簡の一人称を巡って 友田健太郎
■追悼 井上輝夫
この開放系の愛すべき頑固者 山口佳巳
■書評
原民喜『幼年画』 吉村萬壱
中村哮夫『久保田万太郎――その戯曲、俳句、小説 西村和子
青来有一『人間のしわざ』 片野朗延
小野正嗣『水死人の帰還』 柳澤大悟
福田はるか『赤彦とアララギ――中原静子と太田喜志子をめぐって 菊野美恵子
井上輝夫『青い水の哀歌』 豊田和司
■連載
小林秀雄と河上徹太郎 [八] 坂本忠雄
吉行淳之介 [第六回] 加藤宗哉
神西 清 [第八章]堀辰雄と 岡本英敏
折口信夫 恋の生涯 [第五回] 持田叙子
鼎談 新 同人雑誌評 浅野麗
佐藤康智
友田健太郎
俳句とエッセイ 峯雲 高野ムツオ
短歌とエッセイ 測る 松村由利子/山田 航
ろばの耳 城戸則人/服部剛
大銀杏の下で 鏡味史子
著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー | サイトマップ