お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 

三田文学
  No.122(2015年夏季号)


2015年7月10日発売

   定価980円(税込)

  関連項目

「三田文学」最新号

「三田文学」既刊一覧
これまでの雑誌はこちらで紹介しています。

三田文学名作選

三田文学創刊100年展図録

三田文學総目次
■巻頭エッセイ
つなぐ日本人 俵万智
■小説
占有者 玄月
わたしと彼の大差ない心臓 狗飼恭子
海抜五・五メートル 庵原高子
■特集 原民喜
未発表書簡および全集未掲載作品五点 原民喜
解説 竹原陽子
対談 今、原民喜を読む いとうせいこう×中島岳志
向こう側から 吉村萬壱
夏のその花の影を震える手で撫でてあげたい 和合亮一
原民喜をめぐるモノローグ――彼方の祈りへ 中村純
「鎮魂歌」──原民喜と原爆文学のそれから 青来有一
きれいな死 きれいな生――原民喜の遠藤周作宛遺書をめぐって 山根道公
■詩
この岩を記念して 貞久秀紀
■随筆
虫と文学――科学随筆の甘露 メレ山メレ子
文学特別展「北條民雄――いのちを見つめた作家」を開催して 計盛達也
カズオ・イシグロ論を書けない私 河内恵子
文字と変身――谷崎潤一郎の原稿から 五味渕典嗣
黄色い髪様――『黒蜥蜴』出演顚末記 原金太郎
ヴィトゲンシュタインと私――工学から哲学まで 前野隆司
■評論
ここに生きる――詩人谺雄二と千年ブルース 姜信子
■書評
青木純一『三島由紀夫 小説家の問題』 山岡賴弘
金子遊『辺境のフォークロア』 針谷卓史
浦田憲治『未完の平成文学史――文芸記者が見た文壇30年 佐々木義登
勝又浩『私小説千年史――日記文学から近代文学まで 上坪裕介
秋山駿著/長谷川郁夫編『沈黙を聴く』 田中和生
■連載
小林秀雄と河上徹太郎 [七] 坂本忠雄
吉行淳之介 [第五回] 加藤宗哉
神西 清 [第七章]鉢の木会、そして岸田國士 岡本英敏
折口信夫 恋の生涯 [第四回] 持田叙子
対談 新 同人雑誌評 浅野麗
佐藤康智
水牛健太郎
俳句とエッセイ 宿の子 津川絵理子
短歌とエッセイ 燃える 松村由利子/山田 航
ろばの耳 網倉勲/川人通男
砂山公守/関根徳男
大銀杏の下で 佐々木桃子/山本伊等
著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー | サイトマップ