お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 

三田文学
  No.117(2014年春季号)


2014年4月10日発売

   定価980円(税込)

  関連項目

「三田文学」最新号

「三田文学」既刊一覧
これまでの雑誌はこちらで紹介しています。

三田文学名作選

三田文学創刊100年展図録

三田文學総目次
■第二十回三田文学新人賞決定
■佳作(小説)
タニグチくん
原里実
選考座談会 荻野アンナ/佐藤洋二郎
坂本忠雄/田中和生
予選通過作品 
■巻頭エッセイ
ひとりでに 玄侑宗久
■小説
仮蜜柑三吉――蛾 いとうせいこう
また明日、もしわたしたちが生き延びていたとしたならば 狗飼恭子
駆落ち 宮内聡
本日欠航 蜂飼耳
■特集 井筒俊彦 生誕一〇〇年
風景(未刊行作品) 井筒俊彦
井筒俊彦のエラノス――シャマニズム、禅、華厳 安藤礼二
井筒俊彦とキリスト教――存在論的原理としての愛 山本芳久
河合隼雄と井筒俊彦 河合俊雄
表層から深層へ――西脇順三郎と井筒俊彦 新倉俊一
神秘を歩む言葉――井筒俊彦の暗夜 納富信留
『神秘哲学』との再会に向けて 鏡リュウジ
易と元型――井筒俊彦『意識と本質』における「易経」 西平直
井筒俊彦との出会い 中島岳志
架橋するコトバ――井筒俊彦の詩学 田口ランディ
若松英輔
井筒俊彦のススメ
■評論
神西 清 〔第二章〕二つの言語の波間にたゆたって 岡本英敏
建築と内在する芸術 光嶋裕介
矢内原忠雄が見たまぼろし 赤江達也
■随筆
堀辰雄を愛した頃 末木文美士
物語りの翼……七月二十九日、朝の事 山岡ョ弘
ふるさとのこと 近藤ようこ
気配のダイナミズム――クロード・レジ演出『室内』を手掛かりに 平田栄一朗
■書評
佐々木中『らんる曳く』 椎名純平
木村俊介『善き書店員』 白川密成
井筒俊彦著/野平宗弘訳『禅仏教の哲学に向けて』 吉村萬壱
彩瀬まる『骨を彩る』 永野景瑚
石牟礼道子『葭の渚』 浅野麗
■連載
当麻曼荼羅縁起(2) 志村ふくみ
小林秀雄と河上徹太郎(2) 坂本忠雄
対談 新 同人雑誌評 勝又浩
伊藤氏貴
ろばの耳 入江央/上野弘
田中まる子/山ア修平
大銀杏の下で 片岡周子
著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー | サイトマップ