お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 

三田文学
  No.108(2012年冬季号)


2012年1月10日発売

   定価977円(税込)

  関連項目

「三田文学」最新号

「三田文学」既刊一覧
これまでの雑誌はこちらで紹介しています。

三田文学名作選

三田文学創刊100年展図録

三田文學総目次
 
シンポジウム
危機と絆   言葉はどこまで力を持つか
出席者  菅野典雄/玄侑宗久/坂上弘/関根謙/安藤寿康/荻野アンナ(司会)
◆詩
塔の歌 朝吹亮二
◆戯曲再録
銀座復興 (水上瀧太郎 原作) 久保田万太郎
◆対談
死者、この不可視な実在  井筒俊彦をめぐって 高橋   巖
若松英輔
◆磐梯山・八甲田山・蔵王登攀歌仙
老鶯の巻  (解説 高橋順子) 車谷長吉
高橋順子 ほか
■小説
紫雲郷 長野慶太
雨とナイフ 長谷川萌
つるうめもどき 吉住侑子
水面 大濱普美子
夏果 松本智子
■評論
骨の恋  百合と宝珠の文学史――泉鏡花 持田叙子
吉満義彦   第四章 留学 若松英輔
無限のエコー   詩学講義(九) “朔太郎のヴィジョンの下底へT” 吉増剛造
今日も地ならし   野口冨士男『越ヶ谷日記』を歩く 山内 洋
■随筆
短めのモノローグ 石坂浩二
心細野に道を行くなり… 井上輝夫
ありすの杜へ 有沢 螢

季刊・文芸時評 (2012年・冬)

水牛健太郎
新 同人雑誌評 勝又   浩
伊藤氏貴
ろばの耳 三木雄介
水戸芳夫
700字時評 城戸則人
■書評
丸谷才一『持ち重りする薔薇の花』 菊田 均
吉増剛造『裸のメモ』 林 浩平
■連載

「三田文学」の歴史(四十五) 明治四十五年三月号(上)

武藤康史
著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー | サイトマップ