お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 

三田文学
  No.104(2011年冬季号)


2011年1月11日発売

   定価977円(税込)

  関連項目

「三田文学」最新号

「三田文学」既刊一覧
これまでの雑誌はこちらで紹介しています。

三田文学名作選

三田文学創刊100年展図録

三田文學総目次
 
◆小説
輪郭 (29枚) 長谷川萌
親がかり (56枚) 水谷謙介
モスクワ河 (71枚) 福沢英敏
夏の星 (30枚) 松本智子
エセ物語 連載 第十回
《癸酉》一巻の終り
室井光広
◆学生創作セレクション-20
アフリカの森の錦鯉
■解説・笠原淳
周重雷
■評論
■新連載
吉満義彦
若松英輔
あやかしの雛 百合と宝珠の文学史―泉鏡花 持田叙子
純文学と大衆文学
戦前の文士と戦後の文士 7
大久保房男
無限のエコー
詩学講義(五) 歌の足音の方へ
吉増剛造
■随筆
翻訳という苦しい喜び ヴァン・C・ゲッセル
幸福感について 霍 士富
無名西行 高田欣一
父の肖像 ―上大崎常光寺界隈 池田眞朗
新たに涼し 阿賀北ロマン賞・随筆部門受賞作 須藤登茂子
■時評

季刊・文芸時評 (2011年・冬)

水牛健太郎
新 同人雑誌評 勝又浩
伊藤氏貴
■展覧会記・三田文学創刊一〇〇年
情熱の源泉 ―「三田文学創刊100年展」に携わって 五味渕典嗣
創刊一〇〇年展を見て 田中和生
一〇〇年後も 庵原高子
百年の深み 菊田均
「三田文学創刊一〇〇年展」探訪記 都築隆広
先人木を植え、
後人その下に憩うてばかりもいられない
岡本英敏
学生の見た「三田文学一〇〇年展」
名児那栞・足羽麦子・荒巻花・丸井和輝・小林麻理恵・松下祐・黒住大我・韓恵林・
柿木真人・中澤賢・山崎友莉子・下山雄司・姉川睦美
■三田文学創刊一〇〇年展 同時開催シンポジウムから
三田文学と西脇順三郎 西脇アーカイヴの誕生 新倉俊一
creative writingと三田文学 吉田恭子
特別寄稿 三田文学者の外国 ―創刊一〇〇周年の余白に 巽孝之
 ろばの耳 添野博/岡田厚美
長田孜/小川文明
 1000字寄稿 上野弘
■書評
吉増剛造・樋口良澄『木浦通信』 村松真理
小倉孝誠『犯罪者の自伝を読む』 金子遊
■連載

「三田文学」の歴史(四十一) 明治四十四年十二月号(下)

武藤康史
著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー | サイトマップ