お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 

三田文学
  No.102(2010年夏季号)


2010年7月9日発売

   定価977円(税込)

  関連項目

「三田文学」最新号

「三田文学」既刊一覧
これまでの雑誌はこちらで紹介しています。

三田文学名作選

三田文学創刊100年展図録

三田文學総目次
 
◆小説
猫と金粉と狐憑き 門倉ミミ
夏祭 松本智子
エセ物語 連載 第八回
《辛未》うしろを強くするということ
室井光広
◆第十七回三田文学新人賞 受賞第一作
幻想というリアリティー
加藤道夫の劇世界
岡本英敏
特集 ◆ ポール・ヴァレリー
■原草稿からの初訳
コロニラ選
ポール・ヴァレリー
[訳]田中淳一
[訳]立仙順朗

[解説]田上竜也
ヴァレリーの〈早熟〉
あるいは〈エロス・エネルギュメーヌ〉
恒川邦夫
■鼎談
ヴァレリーのエロス
清水徹
松田浩則
田上竜也
■随筆
ヴァレリーとの出会い 粟津則雄
朝ひとりで書くこと―ヴァレリーと私 加藤典洋
『起して下さい』 松原秀一
ヴァレリーと書物 牛場暁夫
文芸評論の夢 田中和生
■評論
サリンジャーの祈り
『フラニーとゾーイー』における「太っちょのオバサマ」をめぐる一考察
大串尚代
井筒俊彦 存在とコトバの神秘哲学
[第五回]聖なるもの
若松英輔
書く文章・打つ文章・口述の文章
戦前の文士と戦後の文士 5
大久保房男
無限のエコー
詩学講義(三) 柳田國男の声の方へ
吉増剛造
■講演
アメリカ死者の書
死後の旅としての「アルンハイムの領地」
バートン・レヴィ・
セント=アーマンド
[訳]伊藤詔子
罹病後の寺田博さん、点描 三室源治
■時評

季刊・文芸時評 (2010年・夏)

水牛健太郎
新 同人雑誌評 勝又浩
伊藤氏貴
ろばの耳 持田叙子/三木雄介
麻生英臣/畑谷玲子
1ページ時評 門馬惠子
■書評
吉住侑子『手賀沼』 菊田均
フェリシア・ミラー・フランク
『機械仕掛けの歌姫』 大串尚代訳
新島進
■連載
「三田文学」の歴史(四十)
明治四十四年十二月号(上)
武藤康史
著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー | サイトマップ