お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 
『三田文学』編集長交代について
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
創刊号〜昭和19年10・11月号合併号の「三田文学」をオンラインでご覧いただけます。
ぜひ、トライアルでお試しください。

 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 
最新情報 (2019.4.10)
最新号No.137(春季号)発売!

(2019.4.1)
4月10日発売の137号(春季号)の予告を掲載しました。

(2019.3.28)
【慶應義塾三田オープンカレッジ開講】
社会人の方々を対象とした短期講座(土曜日開講)が本年より開始されます。
ゼミ形式の参加申し込みは4月12日(金)まで。 『三田文學』も「文章表現――エッセー・小説・詩の創作」で参加しております。ぜひご受講ください! お申込等、詳細はこちら


最新刊

2019年春季号(No.137)
価格980円(税込)

[巻頭詩]
高橋睦郎 墓をめぐって 駱英に
[第二十五回三田文学新人賞 発表]
受賞作 炭酸の向こう 望月なな
佳作 紅い烙印 桐本千春
選評 いしいしんじ/小池昌代/青来有一/持田叙子

[追悼 入沢康夫]

林浩平 入沢康夫氏を悼む
杉本徹
詩の中心の炉――入沢康夫追悼

[特集 世界SFの透視図]

座談会 沼野充義/立原透耶/新島進/識名章喜(司会:巽孝之)
評論 海老原豊 日本・SF・ポストヒューマン――『AKIRA』と『ナウシカ』を中心に
小説 川又千秋/草野原々/王晋康(訳:泊功/解説:立原透耶)リチャード・コールダー(訳・解説:増田まもる)

■詩
最果タヒ 4、5、6
■小説
岳真也 葬儀の日 放たれる
高橋昌男 京極為兼の本懐 最終回
■連載
今福龍太 迷宮の夢見る虎 5 夢見られた私
浅利誠 『Dの研究』を中心にした柄谷行人論(二)――マルクスとエンゲルスの「新たな協働」序章 





詳しくはこちら